スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパの入院記録 Ⅱ

11月21日から体調不良になって25日から入院し、
28日に専門医のいる病院に転院したパパ。
髄膜炎の頭痛は相当つらいものらしい。
でも診察の時にはそこまで頭痛がつらいと訴えていなかったので、
それほどとは思っていなかった私。
私なら「頭がぁ頭がぁ!」と転がりまわっていたかも…

転院しても症状は相変わらず、熱と頭痛は変わらず点滴も常時つけている状態。
でも、熱が下がるときは36台まで下がることも増えてきたみたい。
病院に1時間いても、常に体調が良い状態は続かず、
少し話してはベッドで休む状態のパパ。
食事は病院食が合わず、途中から食事なしにしてしまった。

当初から12月2日から実家から母が遊びに来る予定で、
我が家がこんなバタバタなので日を改めようかと母から言われたけれど、
こういう時は人では多い方が助かるので「予定通りに来て~!」とお願いした私。
当日はお義母さんがチーちゃんを見ていてくれるというのでお願いし、
名古屋駅まで母をお迎えに行き、その足でパパのお見舞いに。
でもパパは具合が悪く起き上れずで、母はちょこっと病室に顔出して挨拶。

転院してから担当医が顔出すこともなく、
どうなっているの?とちょっと不満気味だった私だけど、
この日ちょうど担当医が来て、原因がわからないので髄液を採ると言われた。
担当医は30代?とても若く、一緒にいた研修医の女医も若い。
でも、女医はとても気遣いがあり、「ご家族に説明したほうが良いのでは」
と、髄液を採る前に担当医に言ってくれました。
その後は長居せずに自宅に向かいました。

2日後の12月4日は、母とチーちゃんでお見舞いに。
この時には常時点滴ではなくなっていました。
この時は調子が良くて良かった。
でも、チーちゃん重いし、抱っこしているとすぐバテちゃうパパでした。
病院食を止めていたパパ、りんごを切って行ったり、
プリンやヨーグルト、パンや牛乳を買ったり、
少しずつ食べられるようになってきました。
20141121-1221④

翌日の12月5日は私だけで行きました。
この時は、病院内にあるカフェに行きました。
パパはコーヒー、私はホットミルクとアイス。
20141121-1221⑤

これだけだどあら元気そうと思うけれど、
立って歩くのがしんどく車椅子で行き、
注文したものがくるまではしんどいのでお休み中のパパ。
20141121-1221⑥

あまり食べれていないから体力も落ちるし痩せるよね。
後日、この写真を見たパパが「父親に似てるなぁ」と言っていました。
20141121-1221⑦

翌日の12月6日はまたチーちゃんを連れて行きました。
この日は車いすなしでも歩くことができたパパ。
日によって体調が安定しないパパ。
熱の波はずいぶん平たくなってきたみたい。
帰る時、私とチーちゃんは1階でエレベーターを降り、
パパはコンビニがある地下へそのままエレベーターに乗って行きました。
するとチーちゃんが号泣!
地下からまた1階に上がってきたエレベーターのドアが開くと、
中にパパがいないか必死で探していました。
20141121-1221⑧

パパの入院中に12月8日~12月19日までの間で6回一時保育を利用しました。
8時から16時まで利用可能だったけれど、
パパからもいきなり長時間はかわいそうだと言われ、初日は3時間だけ。
最初から大泣きでした。
お迎えに行って私の姿を確認すると、
「ぎゃあ!」とものすごい声を上げて走ってきました。
これは二日目の朝、すでに感じ取ったのか家を出る時から泣き始めました。
20141121-1221⑨
初日以降は9時~14時頃まで預かってもらいました。
私の1日と言えば、起床したら朝食をさせて保育園に送り、
チャイくんの散歩をしてパパの病院に行き、
帰宅して保育園にお迎えに行き、同じ園内の支援センターで少し遊ばせ、
そのままチーちゃんをお義母さん宅に預け、
それから夕食準備をし、チャイくん散歩をして夕食を持ってお義母さん宅に。
その後は帰宅してチーちゃんをお風呂に入れ寝かせるの繰り返しでした。

3~4日に一度はパパ病院に連れて行っていたので、
パパがいなくて様子が変になることは感じられなかったけれど、
一時保育はチーちゃんにとってはショックな出来事だったみたい。
よく行く子育て支援センターが同じ保育園にあることから、
年明けに支援センターに遊びに行った際、保育園に近づくと泣き始めて、
支援センターの部屋に入り、大丈夫だと安心できるまで私の指を握りしめていました。

保育園の入園となると最初は2時間程度の慣らしから始まるけれど、
今回はいきなりだったからかわいそうだったねチーちゃん。

一時保育効果があったことは一つ。
いつも食事が終えると、「ダメよ」と言っても服に着いているご飯や、
床に落ちたご飯やおかずを食べてしまっていたのだけれど、
一時保育の初日に注意され大泣きしていたチーちゃん。
それ以降、服についいているご飯や、
床に落ちたのは私に渡してくれるようになりました( v ̄▽ ̄)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
↑ぽちっとワンクリック頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャチャイのチャイ

Author:チャチャイのチャイ
〝ぽれぽれ〟とはスワヒリ語で〝ゆっくり〟という意味だそうです。
2010.12.19結婚した私たち、2011.11にチャイくんを迎え、2013.2にチーちゃんが生まれ、あっと言う間に過ぎて忘れてしまう日常を、マイペースに残していけたらと思い始めました。


チャイ(ジャックラッセルテリア)
2011年9月30日生まれ♂
食べること大好き!
JRTの中でもおっとりしているらしい…
毎日チーちゃんに追いかけられて逃げ回っています。チーちゃんが近づくだけで唸っています。


チーちゃん(長女)
2013年2月生まれ
今までダメと言ってやらなかったことも、最近はやらかしほうだい。
怒ってもおちゃらけてやめないチーちゃん。
言葉もだいぶ増えてきて、「じゃまよ、じゃま」「ママいらない」など連発。
なんでもすぐ「いや!」とあまのじゃく。

チャイパパ
「ちゅ~していい?」と言うと「いや~!」とハッキリ拒否されるようになったパパ。
それでもめげずにチーちゃんに絡んでいます(笑)


チャイママ
毎日「ダメダメ」言っている私。
なるべく言わないようと思うけれど言っちゃいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。